Yuna作家紹介

へんな優

== へんな優

アートディレクター・デザイナー
広告、CI、パッケージ、書籍、雑誌、雑貨、WEB、空間など、企画からデザインまで行っています。イラストも描きます。
オリジナルの作品について、「ものがたり」ある作品づくりを心がけています。
その雑貨を使うとき、ふわっと動き出す「ものがたり」を、それぞれに想像してもらえると楽しいように思います。
hennayu.com

香月 礼(工房香月舎)

== 香月 礼(工房香月舎)

1968年 福岡出身・那覇市在住
武蔵野美術大学を卒業後、3年間千葉県で子供たちに陶芸を指導する。
那覇市出身のご主人と結婚し、98年沖縄へ移住。
99年には自宅で工房「香月舎」をオープン。

斉藤やすえ

== 斉藤やすえ

古道具屋→週1有機八百屋(エディブルヤード)から、
土こねて焼いて作陶、土耕して種まいて耕作、
なんだかんだと土まみれの毎日。
県内イベントに陶器・陶器雑貨を出店。

HP:yasuetoao.com

安永優子(イカンソク)

== 安永優子(イカンソク)

海と山と畑に囲まれた自然の中で
日々作陶しています。

好きなモノづくりが続けられる環境、人との出会いに感謝して
これからも作り続けていきたいと思います。


福岡県出身
九州産業大学、大学院前期課程 卒業
現在、福岡県の工房で制作をしています。

http://instagram.com/tougeika_ikansoku

ぐりもじゃ・サスケ

== ぐりもじゃ・サスケ

沖縄県内で活動中。
猫といっしょに暮らしながら絵を描いたりものづくりをしています。

生きるものを作ることが多い。
自然、地元史、鉄道ラジオ、畑にわくわく。

Work
・クリアファイル「海、空、花、地」
・2010パーキンソン病講演会ポスター
・やぎの冒険コラボグッズ参加
・2011沖縄県立美術館「こどもガイド」
・沖縄タイムスこども新聞ワラビーグラフィック
・琉球新報こども新聞りゅうpon!「いきラジ」イラスト

受賞歴
・156回ザ・チョイス(イラストレーションno,186)
 リリーフランキー審査:準入選
・「studio voice online」バナーコンテスト
 タナカカツキ賞

作品について
いろんな物を
渋かわいく。

ナカハジメ

== ナカハジメ

1972年 石垣市生まれ 沖縄在

テレビ番組のスタジオセットやタイトルロゴなどの仕事のかたわら
オリジナルの物語を銅版画やシルクスクリーン、コラージュなど組み合わせ
デジタル加工し作品を制作。

グラフィックデザイナー タナベユウヘイ氏と
「しかく舎」というデザインユニットでも活動中。

準備中

== 岩田のぞみ(木工房ひかり)

愛知県出身

2001年 来沖
2004年 沖縄県立工芸指導所修了
2005年 木工房ひかり設立

家具から小物雑貨まで幅広く手がけています。
小物類には県産木を使い、そのものが持つ
色や木目を生かすように心がけています。

戸村勇気(tomboy ceramix works)

== 戸村勇気(tomboy ceramix works)

過去に滅んだもの、
現在滅びつつあるもの、
未来では滅んでいるかもしれないもの。
そういった儚い、ヒトや、ものや、心を、陶器に移しこんで、
遠い未来の誰かをクスッとさせることができたら、素敵だと思います。

略歴
1987年 山口県下関市出身
2011年 沖縄県立芸術大学 大学院 陶磁器専修 卒業

受賞歴
2011年 ㈱りゅうせき創立60周年記念事業
    「継ぐものたち」東亜運輸賞 入賞

準備中

== 小野田郁子 (吹きガラス工房 彩砂(るり))

東京生まれ
1998年に沖縄へ移住
   琉球ガラスの名工 稲嶺盛吉氏に弟子入りし、
   「宙吹きガラス工房 虹」にて11年修行

2009年「吹きガラス工房 彩砂(るり)」設立
  

atelier qucchane(アトリエ クッチャネ)

== atelier qucchane(アトリエ クッチャネ)

食べて、眠って、それから、がんばる。
かわいくて、新しい、焼き物(やちむん)。
いつも生活の中にある、ゆったりとした時間を
大切にしたくなるような、陶芸雑貨を作っています。
(アトリエチーフ:戸村勇気、スタッフ:小野由美・知念万里子)